AnnaBabyTokyo

仕事・子育て・健康・栄養~働く女性を応援する情報ブログ

暮らしの知恵

加糖飲料の税金、効果は!?

イギリスを皮切りに、世界的な肥満の増加対策に、加糖飲料の課税が一部の地域で始まりましたね。ニュージーランドでは、課税効果で、加糖飲料の購入と摂取、両方が減ってきたようです。 加糖飲料の課税の効果は? ニュージーランドのオタゴ大学などの共同調…

日焼けケアは筋力を減らす?

夏は紫外線対策で、日焼け止めクリームや、長袖、日傘、帽子などでバッチリ対策されている方も多いことでしょう。しかし、日焼け止めクリームの影響で、皮膚からビタミンDが合成されず、ビタミンD不足になっている人が、世界中で増えています。ビタミンDは筋…

ヨーグルト男性のガン予防に

健康や腸活のために、ヨーグルトを取り入れている方も多いことでしょう。ヨーグルトは特に男性のガン予防に役立つようです!?アメリカと中国の共同医療研究の詳細を見てみましょう。 ヨーグルトの乳酸菌は男性だけに良い? アメリカのワシントン大学やハーバ…

長時間労働が脳卒中の原因?

ここ数年、『働き方改革』で長時間労働が問題視されるようになりましたね。しかし、「ワーカホリック」という言葉があるように、これまでに長時間労働を余儀なくされていた人たちは脳卒中のリスクが高いそうです。フランスの最新研究を見てみましょう。 10年…

朝と夜どちらの運動がいい?

一般の人が運動を取り入れる場合、日中は仕事や学校があるので、朝晩の空き時間に行うことになりますね。デンマークの代謝研究で、運動はいつ行うかで、筋力UPやダイエットへの効果が違うことがわかってきました。何時、運動するかで悩んでいる人には朗報か…

立ち食いは嫌いな物を美味に?

夏になると花火大会の屋台や、バーベキューなど、「立ち食い」の機会も増えますね。アメリカの行動研究によると、ヒトは、立ち食いすると、1部の味覚のセンサーに影響して、苦手な食べ物の味が気にならなくなるそうです。好き嫌いの多いお子さんの改善に役立…

子どもの昼寝は頭が良くなる

お子さんが小さい時は、どこのご家庭でも、お昼寝タイムを設けていたことでしょう。しかし、小学校高学年になると、習い事や塾などで忙しくなり、お昼寝どころではないでしょう。アメリカの最新「睡眠」研究によると、小学校高学年になってもお昼寝タイムを…

エナジードリンクの危険性とは?

一昨年(2017年)から、日本でも厚生労働省が、エナジードリンクの摂取過多に関して、注意喚起を行うようになりましたね。年々、夏になるとエナジードリンクが原因での急患が、世界中で増えているそうです。アメリカの最新研究を見てみましょう。 健康な人が…

お薬便利帳2種更新しました!

ご好評いただいている『お薬便利帳』、新たに2件追加いたしました。 ゼフナートクリーム インドメタシンクリーム 塗り薬2種です。ぜひ、ご活用ください!

パパと子の接触時間が長いと?

今は「育メン」や「主夫」、「パパ友」など、男性が子育てや家事を積極的に行うのが当たり前となり、造語も飛び交うようになりましたね。しかしストレスを抱えている男性は思いのほか多いようです!?その理由とは? パパの睡眠時間が長いと家庭不和に? アメ…

職場で不健康食の人の正体は?

職場のランチや、学校行事の集まりで、いつも不健康そうなメニューを選んでいる人を見かけませんか?そういう人は、プライベートでも健康食を食べている可能性は低く、健康診断の数値も悪いそうです。アメリカの最新予防医学の研究を見てみましょう。 職場で…

子どもの好き嫌い克服法とは?

お子さんの食べ物の好き嫌いは、どこのご家庭でも苦戦されていることでしょう。その問題は世界共通の問題でもあり、このほど、アメリカのワシントン州立大学で、意外とシンプルな方法でこの問題を克服できる!? という論文発表がありました。詳細を見てみまし…

祝!令和元年~平成記事ベスト10発表

令和元年おめでとうございます。平素より、たくさんの方に記事を読んでいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。AnnaBabyはまだ開設して2年ほどのサイトですが、平成の記事を振り返り、開設から2019年4月30日までの統計からベスト10記…

子どもをジャンクフードから守るには?

2019年のゴールデンウィークは4日目を迎えましたが、本日がいよいよ平成最後の日となりますね。「平成最後の日に何を食べる?」というフレーズもチラホラ聞きますが……!? 平成最後の日に贈る記事は、お子さんたちをジャンクフード漬けにさせない方法です!ア…

筋トレ用サプリで肝臓に障害?

運動不足解消に、パパママ世代では、筋トレを行っている方もいらっしゃることでしょう。筋トレそのものは運動習慣として、とても良いことですが、筋肉をつけたいために、サプリも併用していませんか?この筋トレ用サプリ(ボディビル用サプリも含む)を長期…

ホップは肝臓や結腸ガンを救う?

ビール好きのパパママに朗報!?ビールの風味づけに重要な素材「ホップ」に肝臓ガンや結腸ガンを予防する作用があるようです。アメリカの最新ガン研究の詳細を見てみましょう。 ホップはガン細胞の増殖を妨げる? アメリカのオレゴン州立大学の研究で、ビール…

ファストフードの30年、結果は?

日本にファストフードがやってきたのは、大阪万博(1970年)の頃と言われていますね。その頃は、外国文化を楽しむ目的で、毎日利用する人はいませんでしたが、その後、ファストフードの便利さが注目され、今から約30年ほど前から一気に店舗が増えていきまし…

食品の匂い断ちでダイエット

食事を美味しく食べるのに「食べ物の匂い」は重要な要素ですよね。グレリンというホルモンが作用してお腹が空くのですが、このグレリンが活発化しすぎると、ドカ食い傾向に陥ったりと、肥満やダイエットに重要な役割を果たします。そんな中、カナダの最新研…

持久力は植物性食品で培われる?

アスリートや筋トレを頑張っている人たちは、お肉などの動物性タンパク質を多く摂るよう、トレーナーなどに指示されることが多いようですね。しかし、肉食中心のアスリートはケガが多く、植物性食品を中心とした食事を摂っているアスリートの方が持久力が高…

ダイエット成功は自己監視力

毎日、体重を測ったり、食べたものを記録するダイエットが一時期はやりましたね。このダイエットは習慣化すると成功しやすいのですが、途中で面倒になり、記録を辞めてしまう人も多く、課題も残りました。しかし、アメリカの最新「肥満学」の研究の結果、結…

若い頃の食習慣が脳に影響?

若い頃の食生活は、中年期以降の脳の認知機能に、大いに関与しているそうです。将来、認知症やアルツハイマーになりたくなかったら、早めに健康食を取り入れるようにしましょう。アイルランドの最新研究を見てみましょう。 若年層の食事内容と脳機能の関係と…

お知らせ【お薬便利帳】8点追記・更新しました!

昨年(2018年)9月に開設した【お薬便利帳】コーナー。お薬情報を追記しました! 新しく追加したお薬は以下の8点です。 アラミスト点鼻液27.5㎍56噴霧用 デキストロメトルファン臭化水素酸塩15mg「トーワ」 トローチ0.25mg「明治」SP ネキシウムカプセル20mg …

筋肉貯金の残高は大丈夫?

最近、筋トレや筋肉体操、筋肉女子など、筋力維持の大切さが注目されていますね。運動不足が世界中で問題となっており、日本は世界一「座りすぎ」民族として運動不足が深刻化しています。そんな運動不足の突破口として注目が集まっているのが筋力UP!これを…

花粉症等のアレルギー対策は炎症を抑えるTレグ細胞

花粉症などのアレルギー症状は、体内の免疫というメカニズムが暴走することで起こります。この「免疫の暴走」はアレルギーだけではなく、体内の臓器なども”免疫”が攻撃するようになり、『自己免疫疾患』の原因にもなるのです。本日はこうした対策に活躍する…

花粉症等のアレルギーは幼少期の衛生環境が原因?

2019年も花粉症シーズンが到来しましたね。花粉症もアレルギーの1種ですが、こうしたアレルギー体質は、人によって反応する人としない人がいます。なんと、アレルギー反応が起きてしまう背景には、幼少期の衛生環境が左右されているそうです!免疫学の観点…

2019年話題の新薬その2~アトピー・便秘・水虫

今年の冬はやや暖冬ですが、肌の乾燥は気になるものですね。特にアトピー性皮膚炎の症状がある方は、空気が乾燥する冬場はお辛いことでしょう。そんなアトピーの治療薬にも新薬が登場しています。本日は、便秘、水虫と人に言いにくい悩みを解決してくれる新…

2019年話題の新薬~インフル・花粉症・月経困難

昨年(2018)も様々な新薬が発表され、話題になったものもありますね。その後、製造量が延び、私たちの苦しみを救ってくれそうな新薬をご紹介します。まずは、猛威を奮っているインフルエンザ! その治療薬と花粉症シーズン到来に備えた新薬、そして妊活に関…

チョコレートのエピカテキンでパパの高血圧を改善?

今週のお題「わたしとバレンタインデー」 パパにチョコレートをあげたい! と手作りチョコに挑むお子さんも多いでしょう。本日は、バレンタインデーにちなんでチョコレートの健康作用のお話をご紹介いたします。 働き世代の40代から高血圧人口が増える!? 高…

小麦ふすまに防腐・抗菌作用~食品添加物が安全に?

スーパーの製菓コーナーや穀類コーナーで、食材の1つとして販売されている「ふすま(小麦ふすま)」。目にしたことはあるけど「何に使うの?」と思ったことがある方も多いでしょう。 白く精製された小麦粉は、栄養価が製粉時に取り除かれている為、主に、ホ…

冬太り対策!減量のペースは速い方がいい?英・研究

今週のお題「冬の体調管理」 どの年代においても、過体重や肥満の人は、あらゆる疾患のリスクが高まると考えられていますね。そこで、ダイエットに励む人が多いわけですが、その体重を落とすペースは速い方がいいのか? ゆっくりと落とす方がいいのか? 意見…