AnnaBabyTokyo

仕事・子育て・健康・栄養~働く女性を応援する情報ブログ

パパママの健康

歩くのが早い人は頭脳明晰?

運動をするとリンパの流れが良くなり、脳にも良い影響を与えると言います。それを裏付けるように、ドイツの最新研究で、「歩くのが早い若年層は、頭が良い」ということがわかってきました。詳細を見てみましょう。 走るのが早い人は頭が良い? ドイツのミュ…

脂質減は乳がん予防になる?

野菜や果物、全粒穀類などの摂取を増やし、低脂肪食を心がけると、乳がんによる死亡リスクが低下することがわかってきました。アメリカの最新栄養研究を見てみましょう。 低脂肪食は乳がんをはじめ様々な病気を予防? アメリカのフレッドハッチンソンがん研…

脳の栄養不足は肉食で解決?

肉食中心の食生活は、様々な生活習慣病の原因になりますが、お肉を控えすぎると、今度は脳の栄養不足になることがわかってきました。脳の栄養はグルコース(糖分)だけではありません。肉食がどのように、脳を活性化してくれるのでしょうか? お肉を控えすぎ…

多発性硬化症は野菜摂取が吉

日本国内では、まだ7,000人ほどしか患者さんがいない「多発性硬化症」をご存じですか?若い世代の女性に多い病気で、突然目が見えにくくなったり、足や腕にしびれを感じたり、暑さ寒さが感じにくかったりと、神経に支障をきたす病気です。その予防や改善に野…

不眠を解消する入浴法とは?

「睡眠障害」や「睡眠負債」という言葉が注目されはじめてから、久しくたちますが、不眠症に悩む人の数は、増える一方ですね。そんな中、質の良い睡眠をいざなう入浴法が発見されたようです!?アメリカの最新「睡眠医学」研究の詳細を見てみましょう。 入浴は…

地中海料理は妊活にもいい?

イタリアやスペイン、トルコなどの郷土料理を「地中海料理」と言いますが、こうした地域の食生活は世界無形文化遺産にもなっていますね。『地中海式食事法』として、世界中の医療機関でも治療食や健康食として研究されていますが、こと「妊活」に関してもい…

腸活に効く食事の質とは?

「腸活」という言葉がはやりだしてから数年がたちましたね。 そのため、「腸内細菌」や「腸内細菌叢」など、かつては専門家の間で交わされていた専門用語も、一般に使われるようになってきました。 そんな腸内細菌叢を良い環境にする「食事の質」も昨今の課…

毎日300kcal減で心臓病予防

例えスリムな人でも、いつもの食事から300kcal減らすように努力すると、糖尿病や心臓病などの生活習慣病予防となるそうです!? アメリカの最新医療研究の詳細を見てみましょう。 1日300kcal減らすだけで健康体に? 「夏は食欲がない」と言う人が多いですよね…

先延ばしにする人の特徴は?

ついつい仕事や家事など、やるべきことを後回しにしてしまうことがありますよね?ドイツの最新神経学研究で、こうした場合の脳のカラクリが分かってきました!物事を先延ばしにする時、私たちの脳はどうなっているのでしょうか?詳細を見てみましょう。 先延…

抹茶の成分が不安を解消?

抹茶に含まれる成分が、脳のドーパミンに作用して、不安に陥らせる神経を鎮めてくれるかもしれません!?最新の食品機能性研究の詳細を見てみましょう。 抹茶が不安行動を和らげる? 熊本大学の研究によると、まだ動物実験の段階ではありますが、マウスに抹茶…

子癇前症は食物繊維で低減?

妊婦さんの約10%に起きると言われている「子癇前症(しかんぜんしょう)」。オーストラリアの最新研究で、妊婦さんが野菜や海草など食物繊維を多く摂ることで、リスクが低減されることがわかってきました。詳細を見てみましょう。 子癇前症とは? 妊婦さんの…

抑うつはヨガで改善できる?

ママの習い事で人気なのがヨガ。キッズヨガもありますし、親子で取り入れている方もいらっしゃることでしょう。そんなヨガに抑うつを防ぐ効果があることが、イランの研究でわかってきました。イライラや月経前の不安感などとサヨナラできるかもしれません!? …

栄養になるサプリは2種のみ?

「栄養補助食品」としてサプリメントを利用する人が、日本でも増えましたね。今ではドラッグストアやコンビニでもリーズナブルな栄養サプリが購入できます。「偏った食事でも、サプリメントを摂っていたら大丈夫?」と思っている方は要注意!?アメリカの最新…

人工甘味料、続々と問題報告

糖質ゼロの飲料やお酒、キャンディー、菓子類などで使われている人工甘味料に、問題報告が続々とあがってきているようです。詳細を見てみましょう。 カロリーゼロ甘味料は全て危ない? カロリーゼロ甘味料は、人工的に製造された冒頭のスクラロースやアセス…

日焼けケアは筋力を減らす?

夏は紫外線対策で、日焼け止めクリームや、長袖、日傘、帽子などでバッチリ対策されている方も多いことでしょう。しかし、日焼け止めクリームの影響で、皮膚からビタミンDが合成されず、ビタミンD不足になっている人が、世界中で増えています。ビタミンDは筋…

ヨーグルト男性のガン予防に

健康や腸活のために、ヨーグルトを取り入れている方も多いことでしょう。ヨーグルトは特に男性のガン予防に役立つようです!?アメリカと中国の共同医療研究の詳細を見てみましょう。 ヨーグルトの乳酸菌は男性だけに良い? アメリカのワシントン大学やハーバ…

長時間労働が脳卒中の原因?

ここ数年、『働き方改革』で長時間労働が問題視されるようになりましたね。しかし、「ワーカホリック」という言葉があるように、これまでに長時間労働を余儀なくされていた人たちは脳卒中のリスクが高いそうです。フランスの最新研究を見てみましょう。 10年…

妊娠中の揚げ物は胎児に有害?

妊娠中のママは、お腹の中の赤ちゃんと2人分の食事を要するので、必要以上に過食になる人も多いことでしょう。ここで気を付けなければいけない食材に、「揚げ物」が浮上!揚げ物を摂り過ぎると、赤ちゃんの成長に悪影響となるそうです。オーストラリアの最新…

妊活力を高める食べ物とは?

不妊治療を受けている女性が年々増えており、問題になっていますね。そんな妊活中の女性にデンマークから朗報!?どうやらお肉を魚に置きかえるだけで、妊娠率が高まるそうです。詳細を見てみましょう。 赤肉と加工肉を魚介類にかえると健康利益が!? デンマー…

職場で不健康食の人の正体は?

職場のランチや、学校行事の集まりで、いつも不健康そうなメニューを選んでいる人を見かけませんか?そういう人は、プライベートでも健康食を食べている可能性は低く、健康診断の数値も悪いそうです。アメリカの最新予防医学の研究を見てみましょう。 職場で…

早産だと母乳栄養率が低い?

何らかの原因で妊娠37~38週までに産まれてきた子どもは一般に「早産」と呼ばれていますが、早産の場合、母乳栄養で育てる割合が低いことがイスラエルの最新研究でわかってきました。詳細を見てみましょう。 早産だと母乳栄養率が低い? 赤ちゃんがママのお…

妊娠前に肥満だと子どもに有害?

妊活中のママに警鐘!妊娠前の低体重および肥満はその後、妊娠すると赤ちゃんの健康被害に影響するようです。オランダの最新医学研究の詳細を見てみましょう。 妊娠前の肥満は子どもの健康被害に? 妊娠中は、赤ちゃんが健やかに育つので、赤ちゃんの体重と…

妊娠中のナッツは子どもの神経にいい?

妊活中のママに朗報です!妊娠初期にナッツが豊富な食事を摂っていると、お腹の中の赤ちゃんの神経回路が健やかに育ち、生後の子どもの精神発達に貢献することがわかってきました。スペインの最新研究を見てみましょう。 妊娠中のナッツ摂取は子どもの神経発…

睡眠時無呼吸、妊娠期になると?

「睡眠時無呼吸症候群」、近年、時々TVの健康番組でも特集が組まれているので、聞き覚えのある方もいらっしゃることでしょう。ストレスなどで起こりやすい睡眠障害の1つですが、妊婦さんがこの症候群に陥ると、血糖上昇が起こり、妊娠糖尿病や巨大児の出産な…

妊娠中は健康にいい糖が子どもに伝授?

妊娠中の女性のカラダは、新しい命を宿すだけでも神秘的ですよね。イスラエルの最新細胞研究で、妊娠中は体内のある細菌が健康にいい糖を産み出し、赤ちゃんの健康を助ける働きがあることもわかってきました。 詳細を見てみましょう。 健康にいい細菌が妊婦…

母乳育児はやはりママの健康に◎

母乳育児は「赤ちゃんの健康だけではなく、ママの健康維持にもいい」という内容はよく知られていますよね。オーストラリアの最新研究で、母乳育児は新たに、女性の心疾患リスクも有意に下げることがわかってきました!詳細を見てみましょう。 母乳育児はママ…

筋トレ用サプリで肝臓に障害?

運動不足解消に、パパママ世代では、筋トレを行っている方もいらっしゃることでしょう。筋トレそのものは運動習慣として、とても良いことですが、筋肉をつけたいために、サプリも併用していませんか?この筋トレ用サプリ(ボディビル用サプリも含む)を長期…

ホップは肝臓や結腸ガンを救う?

ビール好きのパパママに朗報!?ビールの風味づけに重要な素材「ホップ」に肝臓ガンや結腸ガンを予防する作用があるようです。アメリカの最新ガン研究の詳細を見てみましょう。 ホップはガン細胞の増殖を妨げる? アメリカのオレゴン州立大学の研究で、ビール…

週末の「寝だめ」は太る?

「睡眠障害」や「睡眠負債」という言葉が一般化してきましたね。特に「睡眠負債」の考え方では、日頃の睡眠不足を、週末の「寝だめ」で補うことで解消される(?)ということでしたが、アメリカの最新睡眠研究で、やはり「寝だめ」はさほど効果ないことがわか…

持久力は植物性食品で培われる?

アスリートや筋トレを頑張っている人たちは、お肉などの動物性タンパク質を多く摂るよう、トレーナーなどに指示されることが多いようですね。しかし、肉食中心のアスリートはケガが多く、植物性食品を中心とした食事を摂っているアスリートの方が持久力が高…