AnnaBabyTokyo

仕事・子育て・健康・栄養~働く女性を応援する情報ブログ

アメリカでは禁酒する大学生が増えている!? ミシガン大学・研究

コロナの影響で、アルコールによる家庭内暴力が世界的に増えているようですね。その一方で、大学生など若い世代のアルコール摂取量が減ってきているようです!?大人を見て、反面教師としているのでしょうか?ミシガン大学の研究報告を見てみましょう。 若者の…

若い時にコレステロール値が高いと中年期には心臓病に?米・研究

そろそろ健康診断の時期になりましたね。コレステロール値を気にするのは、中年期以降!だと思っている方はご用心!20代からコレステロール値が高い人は、30代に入って下がったとしても、40代以降の心臓病リスクが高いそうです!アメリカの最新・心臓研究の…

授乳中のスイーツ摂取は子どもの認知発達に影響する? アメリカ・研究

母乳栄養で赤ちゃんを育てることが、世界中で推奨されています。しかし、授乳中のママが、スイーツや清涼飲料水を飲んでいると、母乳を通して、子どもの認知発達に悪影響なのだそうです。アメリカの最新・臨床栄養学研究の結果を見てみましょう。 授乳中のス…

女児の課外スポーツは健康効果アリ!男児には……? カナダ・研究

子どもの頃から、積極的に運動をよくする女児は、思春期に入ってからの行動力や注意力がUPするようです!?カナダの最新・予防医学研究を見てみましょう。 よく運動する女児は行動力・注意力がUP? カナダのモントリオール大学の研究により、冒頭のようなこと…

コーンシロップの使用で健康リスクが悪化? アメリカ・研究

アイスコーヒーやアイスティーに入れる液体状の甘味料に健康被害が報告されました。「ガムシロップ」という名称で、日本でも多く利用されていますが、多くはコーンシロップが使用されています。このコーンシロップが肝臓にダメージを与えるようです。アメリ…

ビタミンD量が適正だとコロナで死亡しにくい? アメリカ・研究

血中のビタミンD量が十分だと、もしコロナに感染したとしても、死亡するリスクが少ないことがわかってきました。アメリカの統計データの詳細を見てみましょう。 血中のビタミンD量で死亡率が左右する? アメリカのボストン大学の研究により、冒頭のようなこ…

ハロウィンにナッツアレルギー発症のピークが!? カナダ・研究

欧米では古くから、10月に入ると子どもたちにお菓子を配る「ハロウィーン」が行われています。しかし、カナダの統計調査によると、その時期にナッツアレルギーによる「アナフィラキシーショック」のピークを迎えることがわかってきました。ハロウィーンの時…