AnnaBabyTokyo

仕事・子育て・健康・栄養~働く女性を応援する情報ブログ

子どもとママの食育

腸活に効く食事の質とは?

「腸活」という言葉がはやりだしてから数年がたちましたね。 そのため、「腸内細菌」や「腸内細菌叢」など、かつては専門家の間で交わされていた専門用語も、一般に使われるようになってきました。 そんな腸内細菌叢を良い環境にする「食事の質」も昨今の課…

「冷和ごはん」ってナニ?

8月4日に発売された『炭水化物なのに太らない! あなたの身体を美しく変える「冷和ごはん」』もう読まれましたか? 糖質オフブームで、白米が悪者扱いされるようになりましたが、ごはんは冷めていく過程で「レジスタントスターチ」という栄養成分がうまれま…

朝食をとばす子は肥満に?

朝食は「とったほうがいい」説と、「とらないほうがいい」説と意見が分かれるところですが、それは成人のお話です。18歳までは成長期なので、この時期のお子さん(若者)の朝食は栄養学の観点からみても必須です。 この時期に朝食をとばしていると、肥満にな…

栄養補助金で母子の健康度UP

アメリカでのお話になりますが、アメリカでは2009年から政府が、低収入の母子家庭に対し、栄養プログラムの提案と、その補助金を支給する制度がスタートしていました。その結果、そのプログラムに参加した母子の健康度が有意にUPしているそうです!?詳細を見…

抹茶の成分が不安を解消?

抹茶に含まれる成分が、脳のドーパミンに作用して、不安に陥らせる神経を鎮めてくれるかもしれません!?最新の食品機能性研究の詳細を見てみましょう。 抹茶が不安行動を和らげる? 熊本大学の研究によると、まだ動物実験の段階ではありますが、マウスに抹茶…

子癇前症は食物繊維で低減?

妊婦さんの約10%に起きると言われている「子癇前症(しかんぜんしょう)」。オーストラリアの最新研究で、妊婦さんが野菜や海草など食物繊維を多く摂ることで、リスクが低減されることがわかってきました。詳細を見てみましょう。 子癇前症とは? 妊婦さんの…

栄養になるサプリは2種のみ?

「栄養補助食品」としてサプリメントを利用する人が、日本でも増えましたね。今ではドラッグストアやコンビニでもリーズナブルな栄養サプリが購入できます。「偏った食事でも、サプリメントを摂っていたら大丈夫?」と思っている方は要注意!?アメリカの最新…

人工甘味料、続々と問題報告

糖質ゼロの飲料やお酒、キャンディー、菓子類などで使われている人工甘味料に、問題報告が続々とあがってきているようです。詳細を見てみましょう。 カロリーゼロ甘味料は全て危ない? カロリーゼロ甘味料は、人工的に製造された冒頭のスクラロースやアセス…

加糖飲料の税金、効果は!?

イギリスを皮切りに、世界的な肥満の増加対策に、加糖飲料の課税が一部の地域で始まりましたね。ニュージーランドでは、課税効果で、加糖飲料の購入と摂取、両方が減ってきたようです。 加糖飲料の課税の効果は? ニュージーランドのオタゴ大学などの共同調…

若年男性の摂食障害が急増?

これまで若年層の摂食障害というと、ダイエットが気になる10代の女子学生に多かったのですが、アメリカの最新調査では、10代の男子学生の数が急増しているようです!?何が原因なのでしょうか?詳細を見てみましょう。 若年男性の摂食障害、理由は? アメリカ…

自閉症は加工食品が原因か?

世界中で自閉症の子どもが増えており、問題となっていますね。成人の自閉症もしかり。アメリカの最新研究で、自閉症と診断された人たちの腸内には「プロピオン酸」が多いことが判明しました。プロピオン酸とは一体、何なのでしょうか? 加工食品の摂取が多い…

親子で体重管理をする重要性

海外に比べると、日本ではまだ小児肥満は少ない方かもしれません。しかし、パパママの体重管理はどうなっているでしょうか?アメリカの最新栄養教育の研究で、親子で体重管理をする重要性が発表されたので、詳細を見てみましょう。 パパママの生活習慣は子ど…

子どものサプリ利用は有害?

近年、お子さん用のサプリメントの種類も増えてきましたね。しかし、アメリカのハーバード大学の研究によると、お子さんや若年青年のサプリメント利用は有害事象が多いと発表しています。詳細を見てみましょう。 子どものサプリメント利用は有害事例が多い?…

妊娠中の揚げ物は胎児に有害?

妊娠中のママは、お腹の中の赤ちゃんと2人分の食事を要するので、必要以上に過食になる人も多いことでしょう。ここで気を付けなければいけない食材に、「揚げ物」が浮上!揚げ物を摂り過ぎると、赤ちゃんの成長に悪影響となるそうです。オーストラリアの最新…

立ち食いは嫌いな物を美味に?

夏になると花火大会の屋台や、バーベキューなど、「立ち食い」の機会も増えますね。アメリカの行動研究によると、ヒトは、立ち食いすると、1部の味覚のセンサーに影響して、苦手な食べ物の味が気にならなくなるそうです。好き嫌いの多いお子さんの改善に役立…

加糖飲料の真実と肥満の関係

妊活中の女性や幼児期のお子さんが、甘~い加糖飲料を飲み続けることの怖さは、早い時期から知っておく必要があるそうです。アメリカの最新小児科学研究の詳細を見てみましょう。 加糖飲料の怖さを知ると肥満予防に! 世界中で増えている小児肥満や、成人の…

エナジードリンクの危険性とは?

一昨年(2017年)から、日本でも厚生労働省が、エナジードリンクの摂取過多に関して、注意喚起を行うようになりましたね。年々、夏になるとエナジードリンクが原因での急患が、世界中で増えているそうです。アメリカの最新研究を見てみましょう。 健康な人が…

肥満になりやすい食品添加物

焼き菓子やパン、ドッグフード、人工香料など、様々な食品の保存料として使われているプロピオン酸という食品添加物。聞き慣れないかもしれませんが、日本の食品では、上記の他に、チーズやみそ、しょうゆ、酒類の保存料としてもつかわれています。このプロ…

妊活力を高める食べ物とは?

不妊治療を受けている女性が年々増えており、問題になっていますね。そんな妊活中の女性にデンマークから朗報!?どうやらお肉を魚に置きかえるだけで、妊娠率が高まるそうです。詳細を見てみましょう。 赤肉と加工肉を魚介類にかえると健康利益が!? デンマー…

精神安定につながるパンとは?

朝食にパンを食べるご家庭は多いことでしょう。きっと、朝食にご飯を食べるよりもパン派の方が多いかもしれませんね。そんなパン食が「キレやすい子」「情緒不安定の子」を増やしている原因とも言われていますが、食べるパンの種類を変えると改善されるかも…

好き嫌いの多い子の10代は?

お子さんが3歳前後は、食べ物の好き嫌いが多い時期ですね。食物アレルギーはともかくとして、この時期の好き嫌いは、単なる「イヤイヤ期」と呼ばれる第一次反抗期であることが多いもの。この時期のお子さんの反抗期を見抜けず、そのまま好き嫌いの多い子とし…

早産だと母乳栄養率が低い?

何らかの原因で妊娠37~38週までに産まれてきた子どもは一般に「早産」と呼ばれていますが、早産の場合、母乳栄養で育てる割合が低いことがイスラエルの最新研究でわかってきました。詳細を見てみましょう。 早産だと母乳栄養率が低い? 赤ちゃんがママのお…

ダイエット飲料は結局太る?

お子さんは総じて甘い加糖飲料を好むものですが、小学校高学年ぐらいになってくると、早くも容姿も気にして、ダイエット飲料を飲みだす子も出てきますね。親の影響などもありますが、こうしたダイエット飲料は、結局、ダイエット効果はなく、結果的に太るこ…

子どもの好き嫌い克服法とは?

お子さんの食べ物の好き嫌いは、どこのご家庭でも苦戦されていることでしょう。その問題は世界共通の問題でもあり、このほど、アメリカのワシントン州立大学で、意外とシンプルな方法でこの問題を克服できる!? という論文発表がありました。詳細を見てみまし…

魚を食べると喘息を予防?

お子さんの小児喘息をはじめ、今は、大気汚染や職場の環境、ストレスなどで成人してからも喘息で苦しんでいる人が増えていますね。そんな喘息の予防食に魚介類があがっています。オーストラリアからの最新研究を見てみましょう。 喘息に苦しむ人は世界で3億…

妊娠中のナッツは子どもの神経にいい?

妊活中のママに朗報です!妊娠初期にナッツが豊富な食事を摂っていると、お腹の中の赤ちゃんの神経回路が健やかに育ち、生後の子どもの精神発達に貢献することがわかってきました。スペインの最新研究を見てみましょう。 妊娠中のナッツ摂取は子どもの神経発…

水を飲まない子どもは何を飲む?

気候の良い季節になりましたが、気温の上昇と共に悩ましいのが、水分補給ですよね。この水分補給、水やお茶などのノーカロリーのものを定期的に飲むのが望ましいのですが、1日中、水を飲まない子どもや若者が世界中で増加傾向にあるようです。そういう子ども…

子供用食品は小児肥満を増加?

イギリスでは小児肥満の人口が年々増えており、その原因を突き止めるべく、様々な研究が進んでいます。そんな中、子ども用食品のパッケージに問題があるのではないか? という指摘があり、例えそれが健康食品であっても、約40%が「健康に貢献できない食品」…

睡眠時無呼吸、妊娠期になると?

「睡眠時無呼吸症候群」、近年、時々TVの健康番組でも特集が組まれているので、聞き覚えのある方もいらっしゃることでしょう。ストレスなどで起こりやすい睡眠障害の1つですが、妊婦さんがこの症候群に陥ると、血糖上昇が起こり、妊娠糖尿病や巨大児の出産な…

子どもをジャンクフードから守るには?

2019年のゴールデンウィークは4日目を迎えましたが、本日がいよいよ平成最後の日となりますね。「平成最後の日に何を食べる?」というフレーズもチラホラ聞きますが……!? 平成最後の日に贈る記事は、お子さんたちをジャンクフード漬けにさせない方法です!ア…