AnnaBabyTokyo

仕事・子育て・健康・栄養~働く女性を応援する情報ブログ

女性の健康

週一の筋トレだけだと内臓脂肪は落ちない?

スポーツクラブも価格競争が激しくなり、月会費が3,000円で使い放題! というジムも出てきていますね。お子さんのスイミングの待ち時間に、スポーツジムを利用している方も多いでしょう。また男性は筋トレ目的で会員になっている方も多いのではないでしょう…

パパママ注意! 昼のエナジー&夜のお酒は危ない?

忙しい現代、頑張っているパパやママはお昼にエナジードリンクでヤル気を出し、夜はお酒で息抜き! が習慣化している方も多いことでしょう。この組み合わせは、神経回路に影響し、社会生活で必要なコミュニケーション能力が著しく低下することが、イギリスの…

中年になると生理的に運動嫌いになる?米・疫学研究

子どもの頃は、誰に教わったわけでもないのに、歩くより走り回る子が多いのは、生理的なもののようですね。そして学童期から青年期(小学校~高校まで)は学校でも体育の授業が義務付けられています。この時期にスポーツ活動を行うお子さんも多いことでしょ…

夕食時間が遅いと乳がん、前立腺がんリスクが高い?

共稼ぎ世帯が増え、お子さんがいらっしゃるご家庭でも、全体的に夕食の時間が遅くなっているようですね。本日はパパとママの健康のために、遅い夕食時間が続くとどうなるのか?スペインの最新がん研究の報告を見てみましょう。 健康維持は夕食時間と就寝まで…

寝苦しい熱帯夜の快眠方法!体温を下げる工夫とは?

まだまだ残暑が続き、9月中旬ぐらいまでは熱帯夜に悩まされる日もあるでしょう。そんな寝苦しい熱帯夜でも、気持ちよく眠れる方法をご紹介します。ポイントは、「体温を一度上げてから下げる」ことです。 体温を上げてから下げると誘眠効果が! 人間のカラ…

洋食と紫外線予防でビタミンD不足!早産リスクに?

欧米型の食事と、日焼け止めなどによる日光浴不足で、ビタミンDが欠乏状態に陥っている妊婦さんが多くなっているとして、世界中で問題視されていますね。特に欧米では、地域によって妊婦のうち3~5割の人が該当すると考えられています。日本でも、食の欧米…

高齢出産の子どもは優秀? スウェーデン大規模調査

ママの出産年齢が高めであった子どもは、総じて身長が高く、教育レベルが高いということがドイツの最新研究でわかってきました。日本でもママの初産年齢が上昇傾向にあるので、未来のお子さんの成長が楽しみですね。 高齢出産の子どもは健康度が高い? ドイ…

ビタミンB12が不足すると早産に?北欧・研究

ベジタリアンの方や、なんらかの社会経済状況により肉類や魚介類を購入していない人は、極端にビタミンB12が不足するので、早産のリスクが高まる、ということがノルウェーの研究でわかってきました。詳細を見てみましょう。

家族に喫煙者がいると母乳栄養の妨げに?香港・研究

今、授乳中の赤ちゃんがいらっしゃるご家庭で、喫煙者がいる場合はご注意!?母乳栄養が推奨される中、タバコの煙が原因で、母親が自然と授乳を早く切り上げてしまうことが、香港大学の最新研究でわかってきました。

妊娠前後の糖尿病は子供のアスペルガーに?米・研究

ママが、妊娠前に糖尿病であった場合や、妊娠中期に糖尿病になった場合、生まれてきたお子さんは、将来、自閉症スペクトラム障害(アスペルガー)のリスクが高まるかもしれない、ということが、アメリカの研究でわかりました。

残留農薬の高い野菜&果物は妊娠を遠ざける?

残留農薬の多い野菜や果物の摂取頻度が高いと、女性の妊娠率が低くなり、不妊治療を受けていても、成果がみられにくく、そして生存率も低下することが、ハーバード大学の研究でわかってきました。

10代女子のダイエット、将来の生活習慣悪?

年々、ダイエットに関心を持つ女子の年齢が低くなっており、小学校低学年からダイエットを始める女子もいるようですね。 以前から女子高生の時にダイエットを始めると、更年期障害や骨粗しょう症など、高齢女性に起きやすい症状が30代や40代から現れる、「早…

妊娠中の魚摂取(水銀)は胎児に影響なし?(英)

妊娠中の女性が魚を摂取すると、胎児が生後、成長した時の健康に良い影響を与えるという研究発表がある一方で、魚に含まれる水銀が、胎児へ影響し、生後、子どもの自閉症につながる、とも考えられていました。 しかし、イギリスの最新研究で、その影響はほぼ…

マスティハはギリシャ生まれのスーパーフード

最近、TVの健康番組や健康雑誌で話題になっているスーパーフード「マスティハ」をご存知ですか? あの医学の祖ヒポクラテスも医療用に用いていたというマスティハはウルシ科の樹木から摂れる樹脂で5,000年以上の歴史があります。 私たちの健康や美容にどのよ…

妊娠中の貧血は死亡率を高める?英・最新研究

イギリスのロンドン大学、クイーンメアリーの研究報告によると、妊娠中の貧血は、そうでない妊婦さんと比べて、妊娠中から出産後しばらくの死亡率が2倍に高まる、ということです。 詳細を見てみましょう。

小児肥満、妊娠中のカフェインが原因?

ノルウェーの最新研究で、妊娠中のママのカフェイン摂取量が多いほど、その後の子どもの小児肥満へのリスクが高いことがわかってきました。 昔から「妊娠中のカフェインはよくない」と言いますが、近年、さほど気にしなくていいという医師も多く、妊娠中にコ…

ママの食事内容が高脂肪高ショ糖なら不安症の子に

妊活中の女性や、将来ママになりたい女性は、やがて産まれてくる赤ちゃんの健康状態に影響するので、早い段階から、食生活に気を配っておかなければいけません。 スウェーデンの最新研究では、特にママが高脂肪高ショ糖の食事を好む場合、未来のお子さんが、…

食前30分の野菜ジュースで体重増を改善?

年末年始は、連日の忘年会で食べ過ぎたり、お子さんと一緒にクリスマスのごちそうを作ったりして、あっという間に体重が増えてしまいますね。 成長期のお子さんは、しっかりと食べなくてはいけませんが、連日のごちそうによる過体重は、それがキッカケで「お…

ママチャリ移動が運動不足の一助に!?

都心では交通手段が発達しているので、毎日の通勤や通学、お子さまのお迎えには、電車やバス、タクシー、そして自家用車などが利用され、歩く機会が減る一方ですね。 こうした「運動不足」が原因となって、様々な生活習慣病も蔓延しています。 生活習慣病は…